髙願寺の四季1〜春の最近のブログ記事


「お寺が小さなコミュニティーの場になれれば」との願いのもと、
お寺のネットワークを利用したお取り寄せシステム
題して「髙願寺おとりよせ市場」を企画いたしました!

はやくも10数名の方にご登録いただいています。
登録料は初年度無料なので、ご興味ありましたらまずは登録を!

会員登録は以下のメールアドレスにご連絡
ichiba@koganji.net

もしくは下記のフォームにてお申し込みください。
https://goo.gl/forms/j3xbicAyv84KGQla2


↓詳細は以下の画像をクリックください。↓

お取り寄せ.jpg

また、「髙願寺お取り寄せ広場」のプレイベントとして、
8月25日に髙願寺境内にて、「夕涼み市場」を開催いたします。
北海道直送のおいしい「じゃがバター」「焼きもろこし」を、是非ご堪能ください!

↓詳細は以下をご覧ください。↓
夕涼み市場.jpg

ご不明な点等ございましたら、気軽にコメント・ご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

髙願寺 住職 宮本義宣

ボタンが一斉に開花しました。年々花数を増やし楽しませてくれています。残念なのは、花は一週間も持ちません。この時期雨も多く、花の見頃は二、三日で、すぐに散ってしまいます。
ボタン.jpg

同時期に花を咲かせるのがフジです。いまは七分咲きといったところでしょうか。フジの花に必ずクマンバチが蜜を吸いに来ます。丸くて黒く大きな蜂で、羽音も大きくとても怖そうですが、とてもおとなしい蜂で人を刺すことはないようです。お参りに来た方もビックリされるのですが、オスには針がありません。メスにはありますが、近寄っても刺されたことはありません。
フジ.jpg

至心學舍の縁側の前に植えてある枝垂れ紅梅が満開を迎えました。
この紅梅は、「鹿児島紅梅」という種類です。
至心學舍を建てたときに、ご門徒の中村順次さんがぜひこの樹を寄贈したいとのことで、植樹していただきました。
境内の梅の中では、一番最後に咲きます。

鹿児島枝垂れ紅梅1.jpg

境内の枝垂れ梅 2種
ピンク色の花が綺麗です。
枝垂れ梅ピンクHP.jpg

ご門徒からご寄贈いただいた鹿児島産の枝垂れ梅です。花は画像よりもっと赤い感じです。
植えて二回目の春ですが、だいぶ花をつけるようになりました。
枝垂れ梅赤HP.jpg

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち髙願寺の四季1〜春カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは書と画です。

次のカテゴリは髙願寺の四季2〜夏です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261