パシャリ 写真集の最近のブログ記事

南老門

| コメント(0) | トラックバック(0)

IMG_0078.JPGIMG_0073.JPG

境内の南側に門を建てて久しいのですが、門に名称を付けました。『南老門』としました。門柱に表札を掛けたのですが、みなさんから「なんて書いてあるのか」と尋ねられます。
「老」という字がくずして書いてあるので、なかなか「老」と読んでいただけないようです。
揮毫してくださったのは、羽田の海岸寺の櫻井寛明住職です。

撮影・橋本龍二 http://www.hashimotoryuji.info
DSC00018.jpg DSC00119.jpg DSC00024.jpg DSC00045.jpg DSC00061.jpg DSC00071.jpg DSC00093.jpg DSC00114.jpg DSC00100.jpg DSC00269.jpg

演奏 ドラン馬頭琴楽団

20161016.jpg 20161016_02.jpg
撮影・円谷禎人

昨晩の音楽会は、二胡とピアノの演奏をお楽しみいただきました。
大勢の方にお見えいただき、ありがとうございました。
用意いたしましたお団子が足りず、召し上がっていただけなかった方もおられ、すみませんでした。
jyuugoyaonngakukai_1_130920.jpg

jyuugoyaonngakukai_2_130920.jpg

二胡演奏は、姜暁艶さん。ピアノは、近藤真由子さんでした。
蚊に刺されながらの演奏で、申し訳ありませんでした。
jyuugoyaonngakukai_4_130920.jpg

11月1日に、岩﨑さんのご家族みなさんで、「めぐみの参拝」をしていただきました。ありがとうございました。5歳のお祝いでした。

753_iwasaki_1.jpg753_iwasaki_2.jpg
一般的には、七五三(しちごさん)といいますが、本願寺派では、「めぐみの参拝」と称して、子どもの成長を阿弥陀さまに感謝する行事として行っています。ぜひ、お参りください。

たくさんの方に、見にきていただきました。
最初は薄く雲がかかっていた月も、後半にはきれいに見ることができました。

tukimi.jpg
20120928_kangetu_wadaiko_3.jpg20120928_kangetu_wadaiko_4.jpg
演奏は、県立鶴見総合高校の和太鼓部の1年生と3年生でした。2年生は残念でしたが、修学旅行中でした。
20120928_kangetu_wadaiko_1.jpg20120928_kangetu_wadaiko_2.jpg
来年は、9月20日 「二胡」奏者の姜 暁艶さんにお越しいただく予定です。お楽しみに。

本州のお寺では報恩講という行事は、だいたい秋に行われています。
北海道では、8月下旬ごろからはじまります。夏に報恩講?という感じですが、北海道では一番良い時期なのでしょう。
また、北海道各地ではお寺の報恩講を線のように続けて行うところがあり、ひとりの布教使が次から次とお寺をまわりお取り次ぎ(法話)をするということが行われています。
このたび、わたくしは初めての経験でしたが、道南(真狩・留寿都・蘭越・寿都・恵庭)のお寺7ヶ寺を2週間の日程で出向してまいりました。

真狩・徳成寺(興正派)8/26~27
20120827_徳成寺1_web.jpg

真狩・真龍寺(本願寺派)8/28~29 と真狩から見た羊蹄山
20120828_真龍寺_web.jpg20120828_真狩からの羊蹄山_web.jpg

真狩・法興寺(興正派)8/30~31
20120830_法興寺web.jpg

留寿都・富貴寺(本願寺派)8/31~9/1
20120901_富貴寺1_web.jpg

蘭越・大成寺(本願寺派)9/1~2
20120902_大成寺_web.jpg

寿都・願乗寺(本願寺派)9/3~4 と鰊(ニシン)御殿
20120904_願乗寺_web.jpg20120904_鰊御殿1_web.jpg

恵庭・敬念寺(本願寺派)9/5~7
20120907_敬念寺_web.jpg

ニセコの照覚寺(本願寺派)と世雄寺(誠照寺派)に、立ち寄らせていただきました。
照覚寺・佐々木塁住職(写真左)が、このたびの「報恩講線」の水先案内人です。
20120904_照覚寺_web.jpg20120904_sasaki&miyamoto_web.jpg
境内の奥から出てきたのは、熊かと思ったら世雄寺の住職でした(笑)。薪を割ってました。
20120904_世雄寺_web.jpg20120904_世雄寺住職_web.jpg

ニセコの牧場でばんえい競馬の馬を見せていただきました。ど迫力で怖いくらいです。
20120904_馬_web.jpg
ニセコのアンヌプリとアンヌプリから見た羊蹄山
20120830_アンヌプリ_web.jpg20120830_アンヌプリからの羊蹄山_web.jpg

7月20日 童謡『証城寺の狸囃子』で唄われた木更津の證誠寺のみなさまが、高願寺にご参拝くださいました。
本堂にて、證誠寺ご住職の調声にて、『正信偈』をお勤めいただきました。
證誠寺ご一行来寺1.jpg
高願寺住職が、少しお話をさせていただきました。
證誠寺ご一行来寺2.jpg
至心學舎にもお参りくださいました。證誠寺の本堂内陣床板の古材を至心學舎で使わせていただいております。
證誠寺ご一行来寺3.jpg

11月2日は,翌日(3日)のお斎の下ごしらえをします.
新しい厨房で,いつものお斎を.
20111102報恩講お斎準備.jpg
11月3日
法要の前に,至心學舍でお斎をいただきました.
今年から塗りの器で召しあがっていただきました.
毎年のいつも同じお斎なのに,より美味しかったという声が多く聞かれました.不思議です.
今年は,残す方も少なかったとか.
20111103報恩講お斎.jpg
正信偈をみなさんでお勤めしたあとは,法話を聴きました.
ご講師は,高山から朝戸臣統住職においでいただきました.
阿弥陀さまの願いに出遇うことというお話でした.
20111103報恩講法話.jpg20111103報恩講朝戸臣統.jpg

お茶席の様子です.
P1010293.jpgP1010286.JPG

茶菓子の落雁まあまあの出来でした.作り方は、世田谷・正法寺の秘伝!?を伝授していただきました。 右は,菓子木型です.
2011-09-24 (1).jpg2011-09-24_rakugan_2(1).jpg

珍客です
IMG_6746.JPG

髙願寺にお参りにお越しの方々に,抹茶のご接待をいたしました.スタッフも,ご門徒のみなさまです.
たくさんの方々にお立ち寄りいただきまして,用意したお茶菓子が売り切れになりました.
25日も抹茶席がございます.お茶菓子が売り切れないよう,準備いたします.
どうぞ,お立ち寄りください.
IMG_6735.JPGIMG_6730.JPG

お供え餅を作る

| コメント(0) | トラックバック(0)

きょうは,抹茶席のスタッフのみなさんで,お正月のお供え餅をつきました.

IMG_5743.JPGIMG_5764.JPGIMG_5740.JPGIMG_5746.JPG

写真集
P1000662.JPGP1000664.JPGP1000666.JPGP1000672.JPGP1000683.JPGP1000712.JPGP1000706.JPGP1000686.JPGP1000685.JPGP1000684.JPGP1000688.JPGP1000689.JPGP1000690.JPGP1000695.JPGP1000698.JPG
写真をご希望の方は,お申し出ください.

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちパシャリ 写真集カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはハートフル講座です。

次のカテゴリは住職エッセイです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261