成人の日 お寺で着付けの最近のブログ記事

髙願寺で「成人の日」に着付けを始めたのは2014年。「手結び屋」の高橋範子さん方が続けてくださっています。
川崎の「成人の日を祝うつどい(成人式)」は、午前の部と午後の部に分かれて「とどろきアリーナ」で毎年行われます。
5人ずつ10人ほど着付けするのが限度だそうです。ここ数年PR告知はさほどしていないとのことですが、口コミや紹介などで申し込みがあるそうです。

今年は、トータル6人の成人を迎えた方々の着付けをいたしました。
その様子と記念に境内で撮られた写真をご紹介いたします。

美容師さんに髪を結っていただきます
m1_32.jpg

高橋さんが着付けをします
m2_38.jpg

着付け終わりました
m3_36.jpg


しばし撮影会!
m8.jpg

m10.jpg


m16.jpg

咲き始めた紅梅の前で、ご両親と3人で。
ご両親さまも、さぞかしお喜びのことでしょう。
m25.jpg

m17_36.jpg


m13_68.jpg


おまけ
二宮金次郎は歩きながら本を読んだけど、今はスマホ!
m24_48.jpg

成人式を迎えた方の着付けを昨年より至心學舍でしていただくようになりました。

「川崎市成人の日を祝う集い」は、髙願寺近くの『とどろきアリーナ』で毎年行われます。
きっかけは、一昨年の「成人の日」は大雪で、振り袖を着た集いに出席する人たちが大変な思いで会場を行き帰りしました。それを見ていた着付けをしている高橋範子さんが「会場の近くで着付けが出来ないか」と考え、髙願寺を訪ねてこられたことに始まります。

着付けの様子
seijin1.jpg
seijin2_52.jpg

seijin4_68.jpg
seijin3_68.jpg

seijin5.jpg

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち成人の日 お寺で着付けカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは写真で歩く髙願寺です。

次のカテゴリは至心學舍建築日記です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261