熊田司郎 画 「至心學舍」

| コメント(0) | トラックバック(0)

境内で絵を描いている方がおられました。最初は、二ヶ領用水のところで書いていましたが、しばらくすると境内で描いておられるので声をおかけすると、「至心學舍を見かけて惹かれて描き始めました」とのことでした。
完成した絵を写真に撮って送ってくださいました。

IMG_5501.jpg

IMG_5502.jpg

メッセージが寄せられていました。

愛しき街の風景達。
日々、人が営む街角からの風景をメインテーマにしています。
一枚のスケッチの中に小さな物語を織り込みたいと、
スケッチを重ねています。陽光が生み出す街の明るさと陰影、
季節が生み出す街の彩り、建物の佇まい。
親子、恋人、若者、老夫婦、働く人。
多くの人が街を行き交い今日も街は物語で溢れています。
街の物語を掬いとり、心に届くスケッチを描き続けたいと願っています。

街を描く人
熊田 司郎 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kouganji.net/mt/mt-tb.cgi/199

コメントする

このブログ記事について

このページは、住職が2021年12月31日 09:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「元旦会のご案内_2022(令和43)年」です。

次のブログ記事は「成人式の 「前撮り会」2021年11月27日」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261