12月に満開になる桜_ヒマラヤ桜

| コメント(0) | トラックバック(0)

 「12月なのに満開になっている桜が高願寺にある」と通りがかる人たちが写真を撮ったりして近所の話題になっています。
 実は毎年11月下旬から12月に、花もちもよくずっと咲いているのですが、落葉しないため葉っぱに隠れ、目立たずひっそりと咲いているのです。
 しかし、今年はなぜか例年より花つきもよく、ほんとに満開に咲き誇っています。逆に葉っぱが少し控えめです。

 この桜は、ヒマラヤザクラという名の桜です。中国雲南省、ネパール中部、インド、ブータンなどヒマラヤ近くの高山地帯やミャンマーを原産で標高1100~2300m温暖帯に咲く桜です。日本の桜の原種と言われていますが真偽は定かではないそうです。
 大気汚染原因の一つであるNOxの吸収(同化)能力が高く、また地球温暖化の原因であるCO2の吸収能力も高く環境浄化木として注目されている樹木です。


himarayasakura.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kouganji.net/mt/mt-tb.cgi/182

コメントする

このブログ記事について

このページは、住職が2019年12月30日 17:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「土曜の午後は お寺で学ぼう! ハートフル講座のご案内」です。

次のブログ記事は「元旦会のご案内  2020(令和2)年」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261