南老門

| コメント(0) | トラックバック(0)

IMG_0078.JPGIMG_0073.JPG

境内の南側に門を建てて久しいのですが、門に名称を付けました。『南老門』としました。門柱に表札を掛けたのですが、みなさんから「なんて書いてあるのか」と尋ねられます。
「老」という字がくずして書いてあるので、なかなか「老」と読んでいただけないようです。
揮毫してくださったのは、羽田の海岸寺の櫻井寛明住職です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kouganji.net/mt/mt-tb.cgi/153

コメントする

このブログ記事について

このページは、住職が2017年5月 2日 10:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ミツバチ飛来」です。

次のブログ記事は「2017夏休み企画 お寺でアート書道」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261