2017年4月アーカイブ

ミツバチ飛来

| コメント(0) | トラックバック(0)

高願寺には、ときどきミツバチが来ます。
今年もミツバチがやって来ました。
去年も来たのですが、営巣することなく、居なくなってしまいました。
今年は、巣を作っています。初夏、夏、秋とハチミツが採れるのを楽しみにしてます。
IMG_0045.JPG
20年ほど前、「お墓の中にハチがいるので駆除してください」と言われ、そのときはまったく知識がなく殺虫剤でハチを追い出しました。お墓の中を開けてみると、何重にも巣が垂れ下がっていました。巣を取り出すと大量の蜜が滴り落ちてきました。殺虫剤をまいてしまったので、すべて捨てざるをえませんでした。そのとき、なんとかわいそうなことを、もったいないことをしてしまったのかと悔やみました。
お墓の中に巣を作ることはよくあるそうです。お墓の中は、ミツバチの巣作りには環境が適しているからだと思います。
境内でときどきミツバチを見つけます。数年前より、巣箱を用意して待ち受けています。
ミツバチは、気むずかしく、巣を作っていてもいつの間にかいなくなることがよくあります。スムシという虫に巣を占拠されてしまうこともありました。

今年は、順調に育ててもらえると良いのですが。
IMG_0059.JPG
巣箱の中のようす。下から撮ってます。奥に見えるのが天井です。

 「お寺が若い人たちの出会える場となれば」との願いで、若い人同士の気楽な会を企画しました。独身の20歳から40歳ぐらいまでの男女を対象としたイベントです。
 イベントでは、念珠作りをしたり、それぞれが知り合える時間があったりと、盛りだくさんの企画です。
 ご参加お待ちしております。
koganji.jpg
お寺で縁結び チラシ 高願寺2017.3.10.pdf

永代経法要は、「いのち」について考えをめぐらす「ご縁」ととらえることもできます。
過去・現在・未来の「いのち」について思いを馳せてみましょう。

と  き  2017(平成29)年4月29日(みどりの日)


内 容

 11時30分~ お斎(昼食) 至心學舎にて
          きさらぎ会(仏教婦人会)の方々の手作りのお膳をお召しあがりください。
5EFEDE38-AF91-4BD0-A2D2-094A5C310A82.JPG

 13時00分~13時45分 永代経法要 お御堂(本堂)にて

   引き続き~2時45分ごろまで 法話   
          講 師   小林顯英師
                (本願寺派布教使・大阪教区榎並組法栄寺前住職)

このアーカイブについて

このページには、2017年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年1月です。

次のアーカイブは2017年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261