2014年12月アーカイブ

元旦会のご案内

| コメント(0) | トラックバック(0)

元旦10時30分より

本堂にて、『正信念仏偈』をお勤めいたします。
引き続き、
至心學舍にて、小豆がゆと大根煮のご接待。

どなたでも、ご参加いただけますので、どうぞご一緒に阿弥陀さまにおまいりいたしましょう。

今年もあと半月を残すばかりとなりました。

今年の「お寺でゆったりヨガ・Yoga」は、
12月25日(木)が最後となります。

明けて新年は、
1月8日(木)からとなります。

渋柿

| コメント(0) | トラックバック(0)

境内には、柿の木が何本かありますが、1本だけ渋柿があり冬になってまで実が残ります。
たくさんの鳥が食べに集まりますが、この渋柿だけはどうも食べることができないようです。
ちなみに、他の柿の木は主に「禅寺丸柿」という種類で、 川崎市麻生区原産の柿の品種だそうです。

柿.jpg

柚子

| コメント(0) | トラックバック(0)

境内には、柚子の木が2本あります。
毎年たわわに実をつけ、冬至の頃黄色くなった実が取り頃になります。

柚子.jpg

9784336058706.jpg

『仏事Q&A 浄土真宗本願寺派』
前田壽雄 著 定価 1,404円 (本体価格1,300円)

 このたび、上記図書を著者より受贈いたしました。
 著者の前田壽雄師は、髙願寺で開催しておりますハートフル講座にて、講師をつとめていただいております。

図書のご紹介
 浄土真宗本願寺派 築地本願寺を訪れた人びとから寄せられた、多くの質問を取り上げたところに大きな特色がある。親鸞聖人の教えを、お寺を訪ねる段から始まり、身近な日本の歳時記とお寺の年中行事、また、人生のエンディングである葬儀を縁として教えにふれる。そして、法事・お盆を迎え「なぜ位牌を拝まないのか?」「御布施の渡し方」などの仏事作法を明快に解説。門徒としての心得を確認しつつ、教えをいただいたうえで生まれるギモン等を、要点にまとめ、浄土真宗本願寺派の僧侶が答えをわかりやすく見開き2ページで説明。

このアーカイブについて

このページには、2014年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年11月です。

次のアーカイブは2015年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261