2014年3月アーカイブ

○元旦会        
1月1日(祝) 午前10時30分から
 新しいこの1年をお念仏とともに生きる決意を新たにするため、仏祖にごあいさつする法要です。

○彼岸会(春・秋)
   3月23日(日)午前10時から
 9月21日(日)午前10時から
 「彼岸」とはさとりの世界、お浄土のことです。春分の日、秋分の日を中心とした一週間、日頃の生活を省みるとともに、お浄土に生まれさせていただく身を喜ばせていただき、お寺にお参りし、み教えをお聞きしましょう。

○「永代経法要」
 4月29日(祝)午後1時から
 永代経法要とは、忌日ごとに永代にわたって読経する行事です。亡き人を縁として寺院に参詣し、故人を追慕するとともに自身の聞法(仏さまのお話を聞く)のご縁をいただきます。

○盂蘭盆会(お盆) 
  7月13日(日)・14日(日)
  8月13日(水)・14日(木) いずれの日も午前10時から
 盂(う)蘭(ら)盆(ぼん)会(え)(お盆)は、お釈迦様のお弟子、目連尊者の故事に始まる法要です。亡き人を偲び、み教えをお聞きましょう。(7月・8月のご都合のよろしい日にお参りください)

○報恩講法要
 逮夜法要  11月2日(土)午後7時から
日中法要      3日(祝)午後1時から
 2日は夜7時からのおつとめです。夜の本堂は違った雰囲気になります。3日は、お斎(とき)(お寺で出される食事のこと)を「至心学舎」にて、ご用意しております。お斎を召しあっがていただいた後に、本堂で法要をおつとめいたします。

○本願寺念仏奉仕団 
 7月1日(火)~2日(水)(オプションにて延泊プランあり)
 ご本山(西本願寺)での清掃奉仕えお通し、愛山語法の念を深める機縁として、念仏奉仕団へのご参加をお待ちしております。詳細と募集については、4月頃ご案内申しあげます。

○十三夜音楽会
 10月5(日)午後7時から
 恒例になりました音楽会ですが、2014年は「十三夜」に音楽会を催します。どうぞお楽しみに。十五夜を中秋の名月と呼ぶのに対し、十三夜は「後の月(のちのつき)」「豆名月」「栗名月」ともいいます。
 
○至心學舍での教室
ハートフル講座  『浄土真宗のみ教え』『歎異抄に学ぶ』『日本の仏教の流れから学ぶ』が開講中
お寺でゆったりヨガYoga 毎週木曜日午後7時~8時15分  大人600円・学生300円(一回)
      

講座名 『歎異抄に学ぶ』 全12回
『歎異抄』は、親鸞聖人の肉声をいまに伝える貴重な書物であり、聖人の弟子である唯円房の作と言われています。『歎異抄』より、親鸞聖人のみ教えを共に学んでいきます。
講   師 前田壽雄 浄土真宗本願寺派総合研究所東京支所研究員
テキスト 『歎異抄-現代語訳付き』(文庫本)梯實圓(解説)(本願寺出版社)
講日・内容
5回 2014年 4月12日(土)慈悲と縁起(第4条・第5条)
6回     6月14日(土)他力の念仏(第6条・第7条・第8条)
7回    10月11日(土) 他力の悲願(第9条)
8回    12月13日(土) はからいの戒めと異義(第10条・第11条・第12条)
9回 2015年 2月14日(土)本願不思議と罪悪(第13条・第14条)

講座名 『日本の仏教の流れから学ぶ』 全12回
 仏教が国の政治とどう関わったか(あるいは関われなかったのか)をみていくと、仏教の日本化と日本の宗教意識の変遷がよくわかります。
 日本の宗教事情を中心に、現在の宗教意識の基盤がどうつくられたかを学んでいきます。
講   師 小笠原博慧 福泉寺住職
テキスト その都度、資料配付
講日・内容
5回 2014年 5月10日(土) 仏教のたかまり~日本の国づくり②
6回      7月12日(土) 宮廷仏教から南都六宗①
7回      9月13日(土) 宮廷仏教から南都六宗②
8回     11月 8日(土) 仏教の受容と統制①
9回 2015年 3月14日(土) 仏教の受容と統制②


講座名 『浄土真宗のみ教え』 全12回
 浄土真宗の教えに触れていただき、その味わいをなるべく平易な言葉・表現でお伝えしたくという願いで出版された『拝読 浄土真宗のみ教え』をテキストに、全12回でみ教え全般を学んでいきます。
講   師 宮本 義宣 髙願寺住職
テキスト 『拝読 浄土真宗のみ教え』(本願寺出版社)
講日・内容
7回 2014年 5月24日(土) 聞くことは信心なり~今ここでの救い
8回     8月23日(土) 愚者のよろこび
9回      11月29日(土) 浄土への人生~自在の救い
10回 2015年 1月17日(土) 光の浄土~西方の浄土
11回       3月28日(土)「折々のことば」から
12回      5月23日(土) まとめ


※3講座とも会場は、髙願寺至心學舍。講義時間は、14時から16時まで。(途中休憩あり)
※持ち物 筆記用具、テキスト、資料など。     日程、講義内容は変更する場合があります。
※各講座とも、途中からになりますが、受講をご希望の方は、ぜひお申し出ください。
申し込み方法
各講座ともに、全12回受講料3000円 (テキスト込み)。

このアーカイブについて

このページには、2014年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年1月です。

次のアーカイブは2014年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261