ハートフル講座「歎異抄に学ぶ」6月8日・第2回より (報告)

| コメント(0) | トラックバック(0)

ハートフル講座 「歎異抄に学ぶ」 第2回・6月8日
講師 前田壽雄先生(本願寺派総合研究所研究員)
第2回目は、「本願のこころ(第一条)」と題しお話いただきました。第一条は、『歎異抄』全体を総括する総論で、もっとも重要な章です。浄土真宗の根本教義である信心と念仏による往生、阿弥陀仏による摂取不捨の利益について述べられている。また阿弥陀仏の本願は、万人平等の救いであり、その救いがどのようなかたちで実現してくるのかを考えることによって、「本願のこころ」とは何かが明らかになる。(講座プリントのポイントより)
201306_ハートフル_前田壽雄2.jpg
2階席から見たハートフル講座の様子

次回の「歎異抄に学ぶ」は、10月12日(土)2時からです。
「仏教の流れから学ぶ」 7月13日(土)午後2時から。
「浄土真宗のみ教え」 7月27日(土)午後2時から

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kouganji.net/mt/mt-tb.cgi/99

コメントする

このブログ記事について

このページは、住職が2013年7月 2日 10:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「梅干しになります」です。

次のブログ記事は「盂蘭盆会(お盆)法要のご案内」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261