2012年12月アーカイブ

元旦会のご案内

| コメント(0) | トラックバック(0)

元旦10時30分より

本堂にて、『正信念仏偈』をお勤めいたします。
引き続き、
至心學舍にて、新年会をいたします。
新年会では、小豆がゆと大根煮のご接待。

どなたでも、ご参加いただけますので、どうぞご一緒に阿弥陀さまにおまいりいたしましょう。

今年最後の「お寺でゆったりヨガ・Yoga」では、レッスン後、交流会を開きました。
20121227_210003.web.jpg
今日のような交流会を定期的に開催して欲しいとの参加者の声により、また開きたいと思います.
今回参加できなかった方も次回はご参加ください。
20121227_205900.web.jpg

1月 10日(木) ・ 24日(木)
時間は、夜7時~8時15分

毎回、新しい方のご参加があります。
途中から参加しても無理のないプログラムで行っております。
どうぞ、気楽にご参加ください。

貸しマットもご用意しています。

○元旦会
1月1日(祝)午前10時30分から
新しいこの1年をお念仏とともに生きる決意を新たにするため、仏祖にごあいさつする法要です。

○彼岸会(春・秋)
3月17日(日)午前10時から   
9月22日(日)午前10時から
「彼岸」とはさとりの世界、お浄土のことです。春分の日、秋分の日を中心とした一週間、日ごろの生活を省みるとともに、お浄土に生まれさせていただく身を喜ばせていただき、お寺にお参りし、み教えを聞きしましょう。

○「永代経法要」
4月29日(祝) 午後1時から          
永代経法要とは、忌日ごとに永代にわたって読経する行事で、亡き人を縁として寺院に参詣し、故人を追慕するとともに自身の聞法(仏さまのお話を聞く)のご縁をいただきます。

○盂蘭盆会(お盆)
7月13日(土)・14日(日)   いずれの日も
8月13日(火)・14日(水)    午前10時から
盂蘭盆会(うらぼんえ)(お盆)は、お釈迦さまのお弟子、目連尊者の故事に始まる法要です。亡き人を偲び、み教えを聞きしましょう。(7月・8月のご都合のよろしい日にお参りください。)

○報恩講法要
逮夜法要 11月2日(土)  午後7時から
日中法要    3日(祝)  午後1時から 
2日は夜7時からのおつとめです。夜の本堂は違った雰囲気になります。3日は、お斎(とき)(お寺で出される食事のこと)を「至心學舎」にて、ご用意しております。お斎を召しあがっていただいたのちに、本堂で法要をおつとめいたします。

○ハートフル講座
4月より開講 土曜日2時~4時 3講座同時に開講いたします
 『浄土真宗のみ教え』全12回   宮本義宣 髙願寺住職
 『歎異抄』全12回   前田壽雄 浄土真宗本願寺派総合研究所東京支所・研究員
 『日本の仏教の流れから学ぶ』全12回   小笠原博慧 福泉寺住職

それぞれ全12回の連続講義です。1講座でもすべての講座でも受講できます。
1講座・受講料として、門信徒会会員のご家族は3000円です。

髙願寺までお申し込みください。詳細は別紙をご参照ください。

○本願寺念仏奉仕団
5月27日(月)~28日(火)一泊二日(オプションにて延泊あり)
ご本山(西本願寺)での清掃奉仕を通し、愛山護法の念を深める機縁として、念仏奉仕団へのご参加をお待ちしております。詳細と募集については、4月ごろご案内申しあげます。
   
○観月の夕べ~姜 暁艶 二胡演奏会
9月20日(金)午後7時から
2013年の「中秋の名月」は9月19日ですが、翌日の20日に境内で音楽を聞きながら月見をします。どうぞ、お楽しみに。

○至心學舍での教室
「お寺でゆったりヨガ・Yoga」
隔週木曜日夜7時より (春より毎週行う予定です)
日にちは、髙願寺ホームページをご覧いただくか、またはお電話にてお問い合わせください

髙願寺の干し柿

| コメント(0) | トラックバック(0)

境内には、渋柿の木が一本あります。
ある門徒さんが、「干し柿にしてみます」と言って持ちかえりました。
数日後、「柿が小さいので干し柿にしたらこんなに小さくなりました」と、できあがった干し柿をお持ちくださりました。
甘みが少し足りないようですが、それでもちゃんとした干し柿になっていました。

20121218_干し柿.jpg

このアーカイブについて

このページには、2012年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年11月です。

次のアーカイブは2013年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261