長尾みのる先生(イラストレーター)~涅槃図を描く~襖

| コメント(0) | トラックバック(0)

ちょうど2年前の10月に、至心學舎の襖にインドの風景を描きにお越しになられましたが、その襖の裏側に、今度はお釈迦さまの涅槃図を描きにご夫妻でお越しになりました。

nehan_1.jpgnehan_2.jpg

一気に描き挙げた涅槃図は、とても面白い絵になりました。完成した襖の前で記念撮影。

nehan_3.jpgnehan_4.jpg

「涅槃の図」 長尾みのる
nehan_5.jpg
「涅槃(ねはん)」
生まれたものは必ず死ななければならない――45年間もの長い間、数多くの人びとに教えを説き続けてこられた釈尊も、自ら説いた"諸行無常" の教えの通り、たくさんの弟子や信者の涙の中に、クシナガラで80歳の生涯をとじられました。
(「(財)仏教伝道教会」仏教聖画より)

長尾みのるの絵

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kouganji.net/mt/mt-tb.cgi/67

コメントする

このブログ記事について

このページは、住職が2012年10月16日 23:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ハートフル講座」です。

次のブログ記事は「長尾みのる先生(イラストレーター)~釈尊 出城(しゅつじょう)を描く~板戸」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261