現在、ブログに写真をアップロードできない状況です。
しばらくの間、写真はアップロードできませんので、メッセージのみの発信となりますことお詫び申します。
高願寺ホームページを春に向けてリニューアル中ですので、いましばらくお待ちください。

毎年成人式での着付けを高願寺で行ってきましたが、
今年、成人式を迎えた方が、昨年2021年11月27日(土)に「前撮り会」を高願寺で行ってくださいました。そのときのお写真をいただきましたので、ご披露させていただきます。


境内で絵を描いている方がおられました。最初は、二ヶ領用水のところで書いていましたが、しばらくすると境内で描いておられるので声をおかけすると、「至心學舍を見かけて惹かれて描き始めました」とのことでした。
完成した絵を写真に撮って送ってくださいました。

IMG_5501.jpg

IMG_5502.jpg

メッセージが寄せられていました。

愛しき街の風景達。
日々、人が営む街角からの風景をメインテーマにしています。
一枚のスケッチの中に小さな物語を織り込みたいと、
スケッチを重ねています。陽光が生み出す街の明るさと陰影、
季節が生み出す街の彩り、建物の佇まい。
親子、恋人、若者、老夫婦、働く人。
多くの人が街を行き交い今日も街は物語で溢れています。
街の物語を掬いとり、心に届くスケッチを描き続けたいと願っています。

街を描く人
熊田 司郎 


 例年元旦にお勤めしております『元旦会』を、感染症対策に努めながらお勤めいたします。距離を保ち、換気を良くし、マスク、フェイスガードをご用意してみなさまのお参りをお待ちしておりますが、不安な方は参拝をお控えください。

 また、当日、インターネットでも元旦会の様子をライブ配信いたしますので、お出かけを控えていらっしゃる方はご自宅でご一緒にお勤めください。
なお、元旦会後の大根煮と小豆粥の接待は中止といたしました。

〇日時元日午前10 時30 分より
〇場所・本堂


マスクの着用と、換気のために少し窓をあけておりますので十分な防寒をお願いいたします。
・ネット配信~当高願寺ホームページよりご覧いただけます

築地本願寺から発刊されている『築地本願寺新報』にコーナをいただき、3、4ヶ月に1度ぐらいペースでエッセイを書かせていただくことになりました。
2021年の11月号に掲載された「第二夜」です。
よろしければ、ぜひお読みください。

tsukiji002.jpg

こちらよりご覧になれます。
眠れない夜に効く、仏さまの話【第二夜】 生きる力を育む

築地本願寺から発刊されている『築地本願寺新報』にコーナをいただき、3、4ヶ月に1度ぐらいペースでエッセイを書かせていただくことになりました。
2021年の7月号よりスタートいたしました。
よろしければ、ぜひお読みください。

tsukiji002.jpg

こちらよりご覧になれます。
眠れない夜に効く、仏さまの話【第一夜】 予期せぬ新たな不安のなかで

先にご案内しておりました、報恩講法要のライブ配信は、機材の都合にて中止させていただきます。たいへん申し訳ありませんでした。

11月2日3日は、『報恩講法要』をお勤めいたします。
 感染症対策に努めながらお勤めいたします。距離を保ち、換気を良くし、マスク、フェイスガードをご用意してみなさまのお参りをお待ちしておりますが、不安な方は参拝をお控えください。

 また、インターネットでも法要の様子をライブ配信いたしますので、お出かけを控えていらっしゃる方はご自宅でご一緒に法要にご参加ください。
 なお、おときの接待は中止といたしました。

〇11月2日 
 報恩講法要   午後7時~8時ごろまで
 (初夜法要).   お勤めは『礼讃偈』
         引き続き 法話 幡多哲也師 (倉敷市 西方寺 住職)

〇11月3日(文化の日) 午後1時~3時ごろまで   
 報恩講法要   午後1時 お御堂(本堂)にて
 (日中法要)  お勤めは『正信偈』

 法   話   引き続き~
    講 師   井上慶真師(長野・飯山市 正行寺 住職)
        

 ※ネット配信(こちらの高願寺ホームページよりご覧ください)
   高願寺ホームページ koganji.net

8月の盂蘭盆会法要は、予定通り8月14日・15日 午前10時より行いたいと思います。

緊急事態宣言ではありますが、本堂の窓を全開するなどして、感染予防につとめます。
お一人お一人も感染予防につとめていただければと思います。

どうぞ、ご無理のないところで、お気を付けてご来寺くださいませ。
なお、本堂は開けっぱなしに致しますので、蚊にお気を付けください。
                
                                 住職


住職

 本日4月29日は、『永代経法要』をお勤めいたします。
 感染症対策に努めながらお勤めいたします。距離を保ち、換気を良くし、マスク、フェイスガードをご用意してみなさまのお参りをお待ちしておりますが、不安な方は参拝をお控えください。

 また、インターネットでも法要の様子をライブ配信いたしますので、お出かけを控えていらっしゃる方はご自宅でご一緒に法要にご参加ください。
 なお、おときの接待は中止といたしました。

 〇4月29日(昭和の日)    
 ○永代経法要   午後1時~1時45分 お御堂(本堂)にて
  法   話   引き続き~
    講 師  小林顕英師(大阪市・法栄寺 前住職)を予定しておりましたが、お越しいただくのはご遠慮いただきました。
        髙願寺住職が少しの時間お話しさせていただきます。

 ※ネット配信(高願寺ホームページよりご覧ください)
   高願寺ホームページ koganji.net

 境内で写真を撮っている方をよく見かけるようになりました。シャッターチャンスをうかがってジーッとカメラを構えています。カメラの先をみると梅の樹に止まっているメジロがいます。
 境内で撮った写真で、写真集が作れるのではないかと思い立ち、写真を募集することにしました。題して『 みんなでつくろう!高願寺で見つけた四季折々 フォトブック 2021』。
 募集内容は、下記の通りといたしますので、どうぞ、ふるって応募ください。

募集内容
【テーマ】
高願寺で見つけた四季折々

※著作権や肖像権、商標権を侵害しない作品に限る
※他コンテストに応募した作品も可、ただし入賞した作品は不可
※個人的なソーシャルメディアに掲載した作品は応募可
※合成・加工、色彩の演出や変換による作品も可とする
※2021年1月~2021年12月に撮影した作品を対象とする
※被写体に人物が入る場合、本人の承諾を得た上で応募すること

提出物
●作品
※画像データで提出。ファイルサイズ1.5MB以上5MB以下のデータファイル
※日付が入っていない作品に限る
※以下の事項を記入すること
作品タイトル・コメント・氏名・ニックネーム・年齢・住所・メールアドレス・撮影時期
※応募は一人10作品までを上限とする

参加方法
提出物を下記提出先までメールにて送付
(提出期間は 2021年4月1日〜2022年1月31日)

参加費
無し

選考方法
高願寺にて選考します

発表方法
入選作品はフォトブック「2021年 高願寺で見つけた四季折々の風景」に

フォトブック配布方法
2022年2月以降、メールにて応募者全員にお知らせします(高願寺公式ホームページにも掲載)

著作権の扱い
応募作品の著作権は撮影者に帰属
使用権は高願寺に帰属

主催
高願寺

提出先・問合先
photo@koganji.net

春 彼岸会

| コメント(0) | トラックバック(0)

緊急事態宣言が21日に解除にもなりますので、

春の彼岸会は、3月20日・21日 午前10時より2日間開催することといたします。

解除されるとは言え、まだまだ感染者数が減っているわけではありませんので、
十分にお一人お一人が感染予防につとめていただければと思います。

どうぞ、無理のないところで、お気を付けてご来寺くださいませ。

なお、抹茶席はお休みいたします。


住職

お寺で巣ごもり生活をしていますが、YouTube動画を見ることが多くなりました。
お気に入りは、自作キャンピングカーで旅をしている人たちの動画です。YouTubeを見ていたとき、会ったことのある方の動画を発見!なんと高願寺所属の門徒さんの娘さんご夫妻のYouTubeチャンネルを見つけました。三重県津市在住とのことで間違いありません。
津の里山で生活していることは知っていましたが、ユーチューバーになって活躍してしているとは知りませんでした。
チャンネルは、『おっ!チャンネル』。ぜひ、のぞいてみてください。そして、ぜひチャンネル登録を。
現在チャンネル登録者数は、8万4千人。10万人達成したらお祝いしたいそうです。


『おっ!チャンネル』
熟年夫婦がやっている車中泊ツアーがメインのチャンネルです!

サブチャンネル『おっ!チューブ』
熟年夫婦のおっちゃんとM子の日常をゆるりと紹介していきます!

先日お会いしたときに、『おっ!チャンネル』グッズをいただきました。日本手ぬぐいは、ご夫妻のお嬢さんがデザインしたそうです。

image0.jpeg

高願寺おとりよせ市場のパンフレットが出来ました。(画像をクリックするとPDFファイルをダウンロードできます。) お寺でもお配りしていますので、お立ち寄りの際はぜひご覧ください。 otoriyose_pamph_1.png otoriyose_pamph_2.png otoriyose_calendar_1.png otoriyose_calendar_2.png

ロナ禍のなかいかがお過ごしでしょうか。
さて、例年元旦にお勤めしております『元旦会』、コロナ感染に十二分に気をつけながらお勤めすることとしました。距離を保ち、換気を良くし、マスク、フェイスガードをご用意してみなさまのお参りをお待ちしております。
また、至心學舍でもお参りできるよう、本堂のライブ映像を學舍内で見られるようにいたしました。
さらに、インターネットでも元旦会の様子をライブ配信いたしますので、お出かけを控えていらっしゃる方はご自宅でご一緒にお勤めください。
なお、元旦会後の大根煮と小豆粥の接待は中止といたしました。

〇日時元日午前10 時30 分より
〇場所・本堂
・至心學舍(映像で本堂の様子が見られます)
お好きな方でお参りください。マスクの着用と十分な防寒をお願いいたします。
・ネット配信~当高願寺ホームページよりご覧いただけます

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アイテム

  • S__25206796.jpg
  • 2021.11.27_134.jpg
  • 2021.11.27_107.jpg
  • 2021.11.27_070.jpg
  • 2021.11.27_011.jpg
  • DSCN1384.JPG
  • IMG_5501.jpg
  • IMG_5502.jpg
  • tsukiji002.jpg
  • image0.jpeg

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261